JJジュンの気になる物・人・風俗のこと
テレビとかを観ていて、ちょっと気になった事を書いてみる日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/28(火)   CATEGORY: 仕事・お金
自費出版って儲からんの?
小説とかを書いてみたいって思ったこと、ありません???


ところで、自費出版をしても儲からないといわれます。


そうなんだよね。。。


そもそも出版した目的が記念であって、売るのがメインではない人もたくさんいます。

売れなくてもいいから書店に並べてみたいという人がいるのも事実です。


そうなんだ(笑)


では、自費出版はなぜ儲からないのでしょうか。

その理由の一つには個人で最初に負担する費用が大きく、本が売れてもなかなか最初の出費を補うことができないからです。


そうなの???


名前が知られていない分、売れても限度があるのです。

他にも理由があります。

書店に並べるだけでは売れないのです。

書店のどの位置に並べるかはお店の自由であるため、自費出版された本の多くは人目のつかない
辺りにあるのが現状です。


確かに・・・


部数も少ないため平積みにもしてもらえません。

また、売れなかったら返品になるためあまり利益は期待できないのです。


個人で出版した本であっても、有名な著者の本と同じくらいの価格になっています。

そのためどうしても、一般の人からすると聞いたことのない人の本に同じ値段を払えないと言う人もいるのです。


儲からなくても有名になれたらそれでいいという人もいます。

自費出版した本が売れれば作家としてデビューできるかもしれないという人もいるかもしれませんが、自費出版では厳しいでしょう。


まぁ、冷静に考えればそうだよね。。。


作家デビューを希望するのであれば、自費出版より小説など公募している出版社に応募する方がいいです。

自費出版よりも作家になるための近道になります。賞が取れれば作品の依頼もきます。


なんか大変そうですな。。。


スポンサーサイト
page top
Copyright © JJジュンの気になる物・人・風俗のこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。